(平成29年09月03日 更新)




[ 歩きお遍路 ・ 登山 ]

『初めてのお遍路』
(H12,03,10〜04,12)
『出会いのお遍路』
(H14,03,06〜04,12)
『百八寺のお遍路』
(H18,03,09〜05,04)
『高野山町石道を歩く-1 』
(平成17年11月歩いて往復(1泊)
『熊野古道を歩く(4回)』
(H17,02〜H27,06)



【田県神社の奇祭(豊年祭)】
(H23,03,15)
【鷹来町お接待の風習】
(H20,04,20)
『伊吹山登山(4回)』
(H18,04,27〜05,04)
『富士山登山(10回)』
(昭和30年から10回)
『恵那山登山(4回)』
(H16,06〜H16,10)



『北海道車の旅』
[三菱名航OB5人と共に]
(H17,07,21 〜 H17,07,31)
『上高地 散策(2回)』
[名鉄観光日帰りバスツアー]
(H20,05,09)
『愛岐トンネル群』
長い歳月の経過を感じさせる
(H23,11,24)
『樹齢7,000年の縄文杉』
[世界一の大樹は素晴らしい]
(H27,04,26〜04,28)
『琵琶湖・湖東三山で
   紅葉狩り』

(H27,04,26〜04,28)



『ギフチョウを発見』
東海自然歩道ウオーキングで
(H20,04,09)

『防大卒業50周年記念同窓会』
卒業後初めて母校を訪ね
   旧友と50年ぶりの再会
(H20,11,05)
『名航飛管課防OB会旅行』
天の橋立への親睦会日帰り旅行
(H22,11,19)
『王子製紙 バラ園』
見事に咲き揃う薔薇
(H20,05,09 妻と2人で)
『大文字草に熱中』
沢山の白い花が
    咲いてくれました
 (平成20年)



『錦帯橋・津和野・萩・
厳島神社 2日間の旅』
(Blog) 
(2012.12)
『宮古島・八重干瀬(やびじ)
3日間の旅』
(Blog)
(2013,04)
『京都御所・延暦寺・東寺
御所見学の旅』
(Blog) 
(2013.10)
『世界遺産石見銀山への旅』
(Blog) 

(2013,11)
『最果ての北海道4日間の旅』
(Blog)

(2012.12)



『高蔵寺十ヵ寺を巡る初詣』
(Blog)
 
(2014.01)
『元善光寺を参拝して
廃校杵原学校を訪ねる旅』
(Blog)
 (2014.04)
『熊野三山と勝浦の旅』
(Blogとスライド)

(2015.05)
『京都貴船の川床料理』
(Blog)

(2015,08)
『山陰鳥取1泊のバス旅』
(Blog)

(2017,08)




[一皓君・陸人君の成長記録]

『陸人君の成長記録』
想い出の多い数々の写真
『一皓君陸人君の成長記録』
八曽の川で遊ぶ
(H15,08 〜 H20,05)
『陸人君サッカー始める』
FWとして貴重なゴール達成
(H19,08,01)
『爺と初めての海水浴(若狭)』
平成15年 と H18年 若狭湾で
(H15,08,01 、H18,08,11)
『御嶽山登山(一皓君,陸人君と)』
(H18,04,13〜04,26)



[健介君・顕久君の誕生と成長記録]

『健介君誕生』
[生後4ヶ月小牧初訪問]
(H14,04 〜 H14,08)
『健介君の成長記録』
(〜 H19,10)
『暁久君誕生』
生後4ヶ月目に小牧初訪問]
(H15,12 〜)
『健介君暁久君成長記録 @』
両親との旅の記録
(H17,08〜H20,05)
『健介君暁久君成長記録 A』
(6歳と4歳迄の記録)
(H17,08〜H20,05)





  [海外旅行]


『カンボジア5日間の旅』
(9分割スライド)

(2013,03)
『カナダ8日間の旅』
(Blog) 

(2013.04)
『南米10日間の旅』
(Blogと8分割スライド)

(2013,05)
『ヨーロッパ9日間の旅』
(8分割スライド)

(2013,05)


『中国8日間の旅』
(Blogと7分割スライド)

(2013,03)
『カリブ海10日間クルーズの旅』
(Blogと5分割スライド) 

(2013.04)
『モロッコ10日間の旅』
(Blogと8分割スライド)

(2013,05)
『西地中海11日間クルーズの旅』
(Blog)

(2013,05)


『スペイン10日間の旅』
(Blogとスライド) 

(2016.10)
『台湾北部4日間の旅』
(Blogとスライド)

(2017,05)
『北欧3ヵ国8日間の旅』
(Blogとスライド) 

(2017.07)
『ニュージーランド16日間クルーズの旅』
(Blogとスライド)

(2017,11)




  [Index] に戻ります



inserted by FC2 system





inserted by FC2 system